今の講座への集め方や売り方

 

オンライン講座が増えて情報が溢れている現状では、見込客は誰を選んでいいのか分かりづらくなって慎重です。強い興味や関心を持ってもらうことが難しい時代です。これまでの集め方や売り方で苦戦する人が溢れる今こそ、考え直すべきタイミングなのです。

 

先をいくアメリカはもう移り変わってる

 

講座の集め方や売り方は、日本より3年以上は進んでいるマーケティング先進国アメリカでは、すでに多くの結果を出している集客の新企画を実践して、主流になっています。

 

あらゆるマーケティングはもちろん、FacebookやInstagramやYouTubeも、GoogleやAmazonも、サブスクやオンラインサロンも、何もかもがアメリカから入ってきています。

 

アメリカでは日本の10倍以上はWEBでのあらゆる集め方や売り方がテストされている訳です。だからこそ最も効果的であると証明されて主流となった集客の新企画は、過去を振り返っても必ず日本でも主流になるのです。

 

日本でも主流になる

講座集客の新企画とは?

 

まだ90%の日本人が知らない!3つのポイント

 

 

point-1

 

興味のある見込客が集まる

 

今や最も効果的な集客の新企画はアメリカで主流です。講座集客で苦戦していても、実践すれば興味・関心を持つ見込客が徐々に着実に集まってくるのです。2022年後半には間違いなく日本でも広まるので、日本人に取り組みやすく変換しています。

 

point-2

 

興味と信頼を高めるコミュニティができる

 

講座集客の新企画を実践すれば、現状では興味や信頼を高めることが難しくても、この新企画に参加したり関わった人たちと、ごく自然にコミュニティ化していくので濃いつながりをつくることができます。

 

point-3

 

オンライン講座の成約率が高くなる

 

講座集客の新企画に参加した人たちは、あなたの講座に興味や関心を持って、あなた自身への親近感や信頼度も高まります。この新企画の流れを取り組めば、当然に成約率も上がります。単にセミナーや勉強会に参加した人たちとは比べものになりません。

 

まだ90%の日本人が知らない

講座集客の新企画を

分かりやすく徹底解説

 

アメリカで主流となった集客の新企画は数年遅れて必ず日本に広まります。でも日本で広まってから知っても埋もれてしまいます。まだ90%の日本人が知らない状況で実践するからこそ圧倒的な結果を出すことが可能なのです。今のうちにあなたの講座ビジネスに取り入れることで、たった10%だけが得ることができる大きな結果を手に入れることでしょう。

 

集まって売れるオンラインの仕組み@専門家

石井徹

実業に【集まって売れる仕組み】を構築・導入して業界平均の2倍以上の業績を上げ、多くのメディアで取り上げられたことがきっかけとなり、【集まって売れる仕組み講座】の講師を始める。

長年アメリカのマーケティングをリアルタイムで学びながら、日本人向けに変換して【仕組み】の進化を続けて講座を開催。

コロナ襲来の2年半前に、ZOOMを活用した集まって売れる完全オンラインの仕組みを構築して講座を開催。多くの方々に成果をもたらす。コロナ襲来後には講座受講希望者が殺到。これまで3,000以上の個人や会社を業績UPやV字回復の実績。

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

 

Copyright (C) 2022.株式会社リバティージョブ. All Rights Reserved.